働く子どもたちはマントックで、どのように自らの権利を学び、生活の知恵を身につけ、社会に訴えかける力を育んでいるのでしょうか。
取材記録や体験記で活動の様子をお伝えします。


マントック・イエルバテロの子ども達の様子/2020.05.19

マントックの集会所のあるYerbater(イエルバテロ)周辺の地域では、5月18日からの14歳以下の子どもの外出が1日1時間、家から500m以内などの条件付きで許可されたことに合わせて、子ども達が地域の清掃に取り組みまし […]

マントックの活動に参加して、私はどう変わったか?

「人生の1ページ」 私は、リス サクラメント マリニャ、13歳。エルマノ ビクトリノ エロルス ゴイコチェア教育学校で勉強し、小さい頃から働いています。 「べジャビスタ冒険団」というグループに参加してた姉の影響で、私は2 […]

働く子どもたちの活動取材:マントック・イエルバテーロ 2017 (村井裕子)

リマ市内の貧困地区に位置する Manthoc Yerbateros 支部を訪問し、支部での活動と、働く子どもたちの取材を行った。 ※【 Manthoc Yerbateros 支部の体制 】大人:責任者1ジャネット、責任者 […]

カハマルカでのマントック校でのレポート(工藤瞳)

MANTHOC マントック・カハマルカの学校「ヘスス・トラバハドール」校紹介  ペルーの首都リマからバスで約16時間、飛行機で1時間の北部山岳地帯にカハマルカという街があります。カハマルカはインカ帝国の皇帝アタワルパがス […]

「お菓子作り」という学びの場 ~MANTHOC・DELINATSプロジェクト~ (岩崎由美子)

私は、2010年3月から2ヶ月半ペルーのリマに滞在して、MANTHOC(マントック:キリスト教、働く子どもたち、および労働者の子弟たちによる運動)という団体が運営する学校でボランティアを行なってきました。MANTHOCは […]